K's Dental Clinic

お電話でのお問い合わせ・ご予約はこちらからどうぞ 0532-31-8417 受付時間9:00~18:30

審美歯科Q&A: いつまでも健康でキレイな歯でいるために|豊橋のインプラント歯科

審美歯科Q&A

トップページ > 審美歯科Q&A

審美歯科治療のよくあるご質問

審美歯科は痛くないですか?
審美歯科の治療に限らず、当院では無痛治療を心がけています。 静脈内鎮静法を用いて痛みを軽減する麻酔なども行ってますので、ご相談ください。
審美歯科の効果はどれくらい続きますか?
毎日のお手入れももちろん大切ですが、定期健診で歯科衛生士によるクリーニングを受ける事で効果を持続させる事ができます。 当院では、患者様に応じた予防歯科プログラムを設けており、長期的に白い美しい歯を持続して頂くための指導を行っております。
遠方から通いたいのですが、治療期間はどれくらいかかりますか?
基本的には、初日に型を摂取してセラミックの人工歯を作製し、後日治療を行うため最短で2日(2回の来院)で治療可能です。
当院では、最先端の技術を使ってセラミックの歯を作製するため、治療内容によっては、1DAYトリートメント(即日治療)も可能です。?また、ホワイトニングは1回(約2時間)のご来院でもかなりの効果があります。 ご自宅で出来るホームホワイトニングとの併用により、より自然で美しい効果が期待できます。
遠方の方でもなるべく短期間の治療をさせていただきますので、ご相談下さい。
数年前に治療した歯の色が変色してきたのですが、白くできますか?
保険適応の差し歯の場合、材質がプラスチックなので、年数が経つと水分吸収し変色しやすくなります。セラミッククラウンの場合は、何年経っても変色することはありませんが、保険適用外なので費用がかかります。
ラミネートベニアは、歯はどれくらい削るんですか?
歯の表の面を1mmほど削ります。表面のエナメル質のみを最小限削るだけです。
なぜ歯は変色するのですか?
一般的には毎日のお食事や、コーヒー、紅茶、などの飲み物、タバコのヤニが歯の表面に付着することで変色します。また、遺伝的な要素や、虫歯などによるステイン(染み)による着色など様々な要因があります。
ホワイトニングは安全ですか?
歯に悪影響はありませんが、薬剤の刺激により歯が知覚過敏といってしみやすくなる事はあります。ホワイトニングを中止すれば、大抵の人は回復します。
白い歯を早く手に入れたいために、ホームホワイトニングで使用時間を守らずに長時間ホワイトニングをしたり、1日に何回もホワイトニングをおこなったりすると歯の神経が過敏になってしまい回復しないことがあります。必ずご使用条件守って下さい。
ホワイトニング剤の主成分は『過酸化水素』または『過酸化尿素』であり米国食品医薬品局(FDA)でも成分の安全性を保証しています。
ホワイトニングで痛みがでたりしますか?
痛みはほとんどの場合感じません。?しかし歯が著しく磨り減っていたりすると、わずかにしみる感じがすることがあります。このような場合は予測できますので、ホワイトニングで使うお薬の調節をしたりして痛みがでないようにさせて頂いております。
ホワイトニングをしても白くならない場合は?
その場合は「ラミネートベニア」という薄いセラミック製の膜を歯の表面に貼ります。この技術では歯を白くするだけでなく、歯と歯の隙間がなくなるように貼って、いわゆる「すきっ歯」を治すこともできます。
ホワイトニング後に注意すべき点はありますか?
ホワイトニング後、48時間はタバコやコーヒー、カレー等着色しやすい物は避けたほうがいいでしょう。?もしとってしまったら、5分以内に歯磨き・うがいをするようにしてステイン除去を心がけましょう。

▲このページのトップへ

COPYRIGHT © 愛知県豊橋市 K's Dental Clinic. ALL RIGHTS RESERVED.